あっ!痛っ痛い!

先週、左肩甲骨あたりにポチポチ湿疹が登場。

なんだか痒いんだか痛いのだかよくわからない不思議な感覚。

日曜日朝、首のあたりがドーンと重い。
ふと手を当ててみたら、「ん?なにこれ?」
プクッと1センチ位のコリコリの腫れ。

月曜日、左手が重くうまく動かせない?
まあ、治るでしょとバイトに行き、でもなんか変な感じ。
夕方ノーションの搬出のお手伝いに行き、「見て見てこんなのできちゃった!」
と友人たちに軽ーく言ってみたら、ちょっと触れられただけで「痛っててて…」

友人たちの一言  「医者に行け!」と。
滅多に会わない人たちに少しおどかされて、小心者の私、医者へ行くことを決意。

「?何科に行けばいいの?」
「とりあえず、掛かり付けの内科に行くべし」
「ふむふむ」


火曜日、掛かり付け内科へ。
腹痛くらいで行ったら「寝てれば治る」なんていうちょっと乱暴な事をいうお爺ちゃん先生に
「こんなのできました」と見せたら…
目つきがギラリっとかわってアチコチ触疹。

「どこかに湿疹ないかい?」
といわれ、診せたら…

「あれ~まずいぞ~!!!帯状疱疹かも!!!血液検査にまわす!採血!」

注射。嫌い。ぐっと我慢。

結果は金曜日。
お薬、軟膏もらってきた。
コリコリはそのままですが、湿疹はチクチク痛む。
飲み薬のせいかダールーイ。
やらねばならぬこと満載なんだけど、ボワーとしていてあんまり集中できてないみたい。

でも、お爺ちゃん先生がしっかり診察してくれたから少し安心。
でもでも、採血痕がしっかり青痣になってるのは?!?!
[PR]